h1_Topics

論文のご案内です。

h2_Topics

検査と診断 睡眠時無呼吸症候群の在宅検診

(JOHNS Vol.22 No.6 2006 June)
植田美津恵・通木俊逸・三宅知恵子・春日井達造・塩見利明・山内一信
在宅検診の現状と将来展望 -過去20年の実績と展望-

(臨床病理 Vol.53 No.12 2005/12)
植田美津恵・春日井達造・三宅知恵子・通木俊逸
「高分子量アディポネクチン測定キット」を用いた遠隔検診Rの基礎的検討

(機器・試薬 28(6) 2005)
三宅知恵子・塩谷晴美・春日井達造・通木俊逸・植田美津恵・広瀬寛
高酸化素材の効果判定 -ボランティアを対象とした臨床データの比較検討-

(日本未病システム学会雑誌 Vol.11 No.1 2005 研究報告20)
植田美津恵・春日井達造・通木俊逸・三宅知恵子
未病と在宅検診 -予防医療と保険分野の融合の可能性-

(日本未病システム学会雑誌 Vol.11 No.1 2005 シンポジウムⅡ「未病概念の発展と展望」)
植田美津恵
在宅における睡眠無呼吸検診 -パルスオキシメーターの活用-

(第一回 日本遠隔医療学会大会(高松) 2005.10)
植田美津恵・通木俊逸・三宅知恵子・春日井達造・塩見利明・山内一信
自宅でSAS検診 -自宅でできる睡眠時無呼吸症候群の検診について教えてください-

(Q&Aでわかる「肥満と糖尿病」Vol.4 No.3(通巻21号)[P447~449] 2005)
三宅知恵子・塩見利明・植田美津恵
在宅検診の現状・問題点と将来展望

(クリニカル プラクティス Vol.23 No.11 2004.11)
植田美津恵
郵便検診(R)におけるITの活用

(第41回日本消化器集団検診学会大会記念雑誌「消化器検診におけるITの活用」 [P87~97] 2004.3.31)
植田美津恵
予防医学としての在宅検診の実態 -これまでの実践から-

(医療機械学 2 Vol.74[P75~81] 2004.2)
植田美津恵
職域における喫煙対策に関する提言

([原著]日本公衆衛生雑誌 第49巻[P222~228] 2002.3)
植田美津恵
Helicobacter Piloriの感染要因

([原著]Helicobacter Research Vol.5 No.6[P76~79] 2001.12)
植田美津恵・菊池正悟・春日井達造・粕谷和子・通木俊逸・三宅知恵子
郵便検診の歴史と現状

(日本未病システム学会 2001.11.23)
植田美津恵
血清PGとHPの関連について -胃がん郵便検診の結果から-

(厚生省がん研究助成金による(三木班) 2001.10)
植田美津恵・春日井達造
ペプシノゲン法とヘリコバクターピロリ検査による胃がん検診 胃がん郵便検診の成績

(厚生省がん研究助成金による(三木班) 2001.10)
植田美津恵・春日井達造
ペプシノゲンとヘリコバクターピロリ菌検査を一次スクリーニングとした胃がん検診

-郵送方式を用いた成績-
(厚生省がん研究助成金による(三木班) 2001.10)
植田美津恵・春日井達造
血清ペプシノゲンと ヘリコバクターピロリ菌による胃がん検診 

-郵送法による一次スクリーニング法-
(厚生省がん研究助成金による(三木班) 2001.10)
植田美津恵・春日井達造
郵送法による検診の必要性について -郵便検診(R)14年の実績から-

(日本未病システム学会雑誌[P.66~P.68])
植田美津恵・春日井達造・三宅智恵子・通木俊逸・太田和宏
尿中Dpdを用いた骨粗鬆症検診

(第29回 日本総合検診医学会(熊本)2001.1.25~1.26)
植田美津恵・三宅智恵子・通木俊逸・春日井達造・太田和宏
郵便検診の必要性について -郵便検診(R)14年の実績から-

(第9回未病システム学会(愛知)2001.1.9))
植田美津恵・三宅智恵子・通木俊逸・春日井達造・太田和宏
HelicobacterPyloriと感染要因 -感染率と上下水道の関連-

(第59回 日本公衆衛生学会総会 2000.10.18~10.20)
植田美津恵・春日井達造・三宅智恵子・通木俊逸・菊池正悟